【エヴァ】なぜ人類補完計画は破綻したのか?徹底考察

なぜ人類補完計画は破綻したのか

加持リョウジ

ゲンドウの裏切りを疑い始めたゼーレは、冬月を拘束します。冬月は加持によって、救出されますが、加持はゼーレによって、殺害されてしまいます。ミサトは部屋に閉じこもり、加持の残した留守番電話を泣きながら聞き続けています。

シンジは、そんなミサトにかける言葉が見つからず、自分が子供であることを理解します。

この回の英語のタイトルは「He was aware that he was still a child.」です。

子供である自分には出来ないことがあり、それを劣等感として感じることは、大人になるために重要な経験であるとアドラーは指摘しています。劣等感をコンプレックスに変えてしまうことなく、自分の克服すべき課題として向き合うことで、自立することができるとアドラーは言います。

加持リョウジは、特務機関NERV特殊監査部所属でありながら、日本政府内務省調査部に所属し、さらには、ゼーレからゲンドウの監視役としての任務も与えられており、三重スパイとして活動していました。実際には、どの組織のためにも働いておらず、エヴァやゼーレに関する、隠蔽された事実の真相を追及していました。なぜ危険を冒してまで、真相に迫ろうとしていたのかはわかりませんが、彼自身が述べているように、単に知的好奇心かもしれません。しかし、彼は、ミサトの父親がゼーレに殺されていることや、ミサトが父親の死から抜け出せていないことを知りながら、アダム(リリス)やマルドゥック機関など、ゼーレについての情報を伝えています。最終的に、ミサトはセカンドインパクトの真相を知り、父親がゼーレに殺されていたことを知ります。

このような経緯を考えると、加持リョウジは愛する女性のために、自ら危険を冒してまで、父親の死の真相を彼女に伝え、彼女を父親の呪縛から解き放とうとしていたのかもしれません。


加持:君がほしがっていた真実の一部だ。

加持:他に36の手段を講じて君に送っているが、おそらく届かないだろう。

加持:確実なのはこのカプセルだけだ。

加持:こいつは俺の全てだ。君の好きにしてくれ。

加持:パスコードは俺たちの最初の思い出だ。

加持:じゃ、元気でな。

ミサト:鳴らない電話を気にしてイラつくのは、もうやめるわ。

ミサト:あなたの心、受け取ったもの

ゲンドウの裏切り

アスカは、シンジに手柄を取られ続け、エヴァパイロットとしての自信を喪失しつつありました。前述したように、アスカはエヴァが自我そのものとなっており、エヴァパイロットでなくなることは、自分自身の「死」を意味しています。自分を特別だと思っている彼女にとって、「普通の中学生」に戻ることなど、有り得ないのです。

そんな中、第15使徒「アラエル」が現れます。命令を無視し、弐号機で名誉挽回に出るアスカでしたが、アラエルによる精神汚染を受けてしまいます。


ミサト:敵の指向性兵器なの?

シゲル:いえ、熱エネルギー反応無し。

マヤ:心理グラフが乱れています、精神汚染が始まります!

リツコ:使徒が心理攻撃…まさか、使徒に人の心が理解できるの?


シンジがアスカの救出に向かおうとしますが、ゲンドウは自らの計画に必要なS²機関を持つ初号機を出撃させません。使徒は通常武器の射程外にあり、アスカの攻撃は届きません。そこでゲンドウは、ロンギヌスの槍をレイに使用させ、使徒をせん滅しますが、ロンギヌスの槍は回収不可能となります。


シンジ:僕が初号機で出ます!

冬月:いかん!目標はパイロットの精神を侵蝕するタイプだ!

ゲンドウ:今、初号機を侵蝕される事態は、避けねばならん。

ゲンドウ:構わん。レイ、ドグマを降りて、槍を使え。

冬月:ロンギヌスの槍をか!碇、それは…

ゲンドウ:A.T.フィールドの届かぬ衛星軌道の目標を倒すには、それしかない。急げ!

ミサト:しかし、アダムとEVAの接触は、サードインパクトを引き起こす可能性が!あまりに危険です、碇司令、やめてください!

ゲンドウ:…

ミサト:(嘘…欺瞞なのね?セカンドインパクトは使徒の接触が原因ではないのね?)

ミサト:(サードインパクトは起きないと言うわけね、そんな事では。だったらセカンドインパクトの原因は、何?)


ロンギヌスの槍を消失させることは、元々、ゲンドウの計画であったため、使徒が通常兵器の射程外にあり、ロンギヌスの槍でしかせん滅できないという口実をゲンドウが利用したと考えられます。


ゲンドウ:われわれに与えられた時間はもう残り少ない。

ゲンドウ:だがわれらの願いを妨げるロンギヌスの槍はすでにないのだ。

ゲンドウ:まもなく最後の使徒が現れる。それを消せば願いがかなう。

ゲンドウ:もうすぐだよ、ユイ。


しかし、ゼーレにとっては、ロンギヌスの槍は必要なマテリアルであったため、ゼーレは激怒し、ゲンドウへの疑いを強化します。


SEELE:ロンギヌスの槍、回収はわれらの手では不可能だよ。

SEELE:なぜ使用した。

SEELE:EVAシリーズ。まだ予定には揃っていないのだぞ。

ゲンドウ:使徒殲滅を優先させました。やむを得ない事情です。

ゲンドウ:使徒が現在接近中です。続きはまた後ほど。

SEELE:その時君の席が残っていたらな。

キール:碇、SEELEを裏切る気か?


次の使徒、第16使徒アルミサエルも、第15使徒に続き、精神汚染を行う使徒でした。

使徒によって侵食を受けたレイは、自分の寂しいという気持ちに気づかされます。そして、生まれて初めて涙します。


使徒:痛いでしょう?ほら、心が痛いでしょう?

レイ:痛い…いえ、違うわ…サビシイ…そう、寂しいのね…

使徒:サビシイ?分からないわ。

レイ:一人が嫌なんでしょ?

レイ:私たちはたくさんいるのに、一人でいるのが嫌なんでしょ?

レイ:それを、寂しい、というの。

使徒:それはあなたの心よ。悲しみに満ち満ちている。あなた自身の心よ。

レイ:はっ…これが…涙…?泣いているのは、私?


レイが物理的な攻撃で死んだ場合、クローンから再生は可能ですが、精神汚染を受けた場合、レイの魂への影響や、最悪の場合、レイと使徒が同化してしまう可能性も考えられるため、ゲンドウはレイ救出を決め、初号機の封印を解除します。

使徒はレイの「碇君と一つになりたい」という願望に応えて、初号機とも同化を試みます。

レイは、自分がシンジのことが好きという気持ちに気づきますが、シンジを守るために、使徒もろとも自爆してしまいます。

レイは新たな体で再生されますが、直前の記憶は覚えておらず、記憶以外の感情はコピーされないため、シンジに対して、「あなた」という呼び方に戻っています。


シンジ:ありがとう、助けてくれて。

レイ:何が?

シンジ:何がって、零号機を捨ててまで助けてくれたんじゃないか、綾波が。

レイ:そう、あなたを助けたの…(碇君とは呼んでいない)

シンジ:うん…覚えてないの?

レイ:いいえ、知らないの。

レイ:多分私は三人目だと思うから。

レイは、部屋にあるゲンドウのメガネを握りつぶそうとしますが、魂に込められた感情によって、自然と涙が出て、途中でやめてしまいます。

レイ:これが涙?初めて見たはずなのに、初めてじゃないような気がする。私、泣いてるの?…なぜ、泣いてるの?


ゲンドウを疑うゼーレは、ロンギヌスの槍を使用し、自爆したのにもかかわらず、生存していた綾波レイをも疑い、尋問を要求します。しかし、ゲンドウは代わりにリツコを差し出します。

毅然としていたリツコでしたが、自分がレイの身代わりにされたことを知り、リツコは憤ります。そして、リツコの怒りは、直接ゲンドウには向かわず、ゲンドウの息子であるシンジと、ゲンドウが執着しているレイへ向かいます。

リツコの復讐は、シンジに母親の死の真相を教えること、そして、シンジの目の前で、レイのクローンを破壊することでした。

これ以降、レイは予備のクローンがいないため、再生することが不可能になります。


SEELE:だが、君をわれわれに差し出したのは、他でもない、碇君だよ。

キール:零号機パイロットの尋問を拒否、代理人として君を寄越したのだよ。赤木博士。

リツコ:(レイの代わり…私が…)


リツコはレイのクローンやダミーシステムを破壊したことで、ゲンドウに問い詰められます。常に論理的な会話をするリツコですが、この時は、ゲンドウの質問に論理的に答えられていません。リツコがゲンドウに本当に言いたいことは、「私は寂しいの」の一言ですが、それが言えないため、ネコの話を代わりにしています。


リツコ:猫が死んだんです。おばあちゃんのところに預けていた。ずっと構っていなかったのに。突然、もう二度と会えなくなるのね。

ゲンドウ:なぜ、ダミーシステムを破壊した?

リツコ:ダミーではありません。破壊したのはレイですわ。(レイへの嫉妬)

ゲンドウ:…今一度問う。なぜだ?

リツコ:あなたに抱かれても嬉しくなくなったから。私の体を好きにしたらどうです!?あの時みたいに!

ゲンドウ:君には失望した…

リツコ:失望!?最初っから期待も望みも持たなかったくせに!私には何も!何も!何も…

リツコ:どうしたらいいの…母さん…

Related posts

9 Thoughts to “【エヴァ】なぜ人類補完計画は破綻したのか?徹底考察”

  1. John Smith

    異議申し立てしたら動画戻るんじゃないですか?偽名義での攻撃なのでは

    1. unknown

      返信遅くなり、ごめんなさい。その可能性もありますね。
      次はしっかり武装して、消されたときは異議申し立てしたいと思いますw

  2. John Smith

    異議申し立てしたら動画戻ったりしないのですか?私はこの動画がとても好きでした。今削除されているのはとても残念です

  3. 日向

    以前、作成された動画を拝聴しとてもわかりやすかったので
    もう一度見たいなと思ったのですがYouTubeから削除されてしまったようです。
    もう一度youtubeにあげることが難しければ、ニコニコ動画に上げ直して頂いて
    リンクを修正して頂けないでしょうか?

    お忙しいところ、お手数おかけしますが素晴らしい動画だったので
    再び見れる事を楽しみにしています。

    1. unknown

      返信、遅くなりすみません。
      新しいエヴァ動画を作り直そうと思います。すこし時間がかかると思いますが、よろしければ、そちらを見てもらえると嬉しいです。

      1. mado

        新しいエヴァの動画、待ってます

        1. unknown

          ありがとうございます!

  4. aki

    サラさんは精神分析学を深く理解されているように、この考察を見ると思えますが、その道の勉強はやはり大学などでなさっているのでしょうか?それたまある程度は、独学でも行える範囲なのでしょうか?

    1. unknown

      私の大学での専攻は、経営管理でした。心理学は趣味で図書館の本を借りて勉強しています。
      私の知識は、ぜんぜん深くないですよ。心理学を勉強されている方が私の動画を見たら、ツッコミどころ満載と思いますw