【エヴァ】5章 エヴァンゲリオンとは何か

教師である自分は生徒に恋心を抱かない、旦那がいる女性にも恋心を抱かないという観念を持っています。しかし、碇ユイを追いたい気持ちは捨てきれないため、不協和が起こります。そこで、この不協和を生じさせないために、碇ユイを追う理由を別に作り出していました。もちろん、冬月が社会善の為に行動していたことは間違いありません。しかし、他者に興味が薄く、大学で形而上生物学を研究していただけの冬月が、ゼーレに対する危険な調査活動を行ったり、碇夫妻の銀行口座の情報を盗み取るという、過去の冬月からはかけ離れた行動ができたのは、ユイへの想いがあったからだと考えられます。

冬月「君の資産、いろいろと調べさせてもらった。子供の養育に金はかかるだろうが、個人で持つには額が多すぎないかね?」
新世紀エヴァンゲリオンより引用

この2010年時点で、ゲヒルンのメンバーには、碇ゲンドウ、碇ユイ、冬月コウゾウ、そして、後に第7世代有機コンピュータ「MAGI」を完成させる、赤木ナオコが所属していました。

ゲヒルン:一般情報
ネルフの前身ともいえる調査組織。2010年、赤木ナオコ博士によって、マギシステム完成。
(以下略)
新世紀エヴァンゲリオン2より引用

赤木ナオコは赤木リツコの母でもあります。MAGIは、ネルフ作戦本部施設の運用やエヴァの操縦にも使われることになります。ここからは、E計画とエヴァンゲリオンについて、説明します。

E計画(アダム再生計画)とエヴァンゲリオン

ゲヒルンは、度重なる失敗の結果、汎用人型決戦兵器、人造人間エヴァンゲリオンを生み出しました。アダムのクローンであるエヴァは、使徒のように、強力なA.T.フィールドを持ち、同時に、使徒のA.Tフィールドを中和することが可能です。

エヴァの構造:一般情報
エヴァは、2000年、南極で発見された第1使徒を元にクローン再生したものである。その意味で、使徒と同じような共通機構を持つ。その一例が、物理域にまで影響を及ぼすA.T.フィールドである。(以下略)
新世紀エヴァンゲリオン2より引用

そのため、人が唯一、使徒に対抗できる兵器であるとされています。(A.T.フィールドについては1章、3章を参照)しかしながら、使徒と比較すると、エヴァには二つのものが欠けていました。それは、「S²機関」と「魂」です。

エヴァの構造:一般情報
(略)エヴァと使徒との違いといえば、S²機関と魂がなかった事である。
新世紀エヴァンゲリオン2より引用

「S²機関」を持たないエヴァは、半永久的に活動できる使徒とは違い、活動限界があり、外部からの電力供給がなければ、基本的にはすぐに停止してしまいます。

エヴァの構造:広報公開情報
ネルフが開発した、対使徒戦用の汎用人型決戦兵器。有線の電力供給で稼働。内部電源のみでは5分しかもたない。
新世紀エヴァンゲリオン2より引用

そのため、エヴァに電力を供給するための電線(アンビリカルケーブル=へその緒)やポータブルバッテリーも同時に開発されています。そして、それらを有効に活用し、かつ、戦闘を補助するための防壁や砲塔が設置された、使徒迎撃専用要塞都市「第3新東京市」の建造が計画され、2005年から建設がスタートしています。エヴァに欠けているS²機関の能力は、半永久的な動力だけではありません。再生能力もその一つです。そのため、エヴァは使徒のような速さで再生することはできず、

Related posts

Leave a Comment