【エヴァ】5章 エヴァンゲリオンとは何か

パイロットを必要とせず、エヴァよりも遥かに高い活動時間(150日間連続使用可)を持ちます。

リツコ「それに造るだけじゃだめなの。ちゃんと維持しないと。ネルフの予算も無限じゃないよ」
EVANGELION ORIGINAL1より引用

リツコが指摘しているように、核分裂型の原子炉を内蔵しているため、放射能汚染の危険性が高いという欠点と、そもそも、使徒の持つA.T.フィールドに対して対策を持っておらず、使徒殲滅用兵器としては、不十分ではありました。

リツコ「しかし、格闘戦を前提とした陸戦兵器に、リアクターを内蔵することは、安全性の点から見てもリスクが大きすぎると思われますが。」新世紀エヴァンゲリオンより引用

しかし、原子炉の代わりにN²リアクターを搭載することで、メルトダウンの問題については解決される予定であり、A.T.フィールドについても時間の問題であると開発責任者の時田シロウは説明してます。

リツコ「なんとおっしゃられようと、NERVの主力兵器以外、あの敵性体は倒せません」
時田「A.T.フィールドですか?それも今では時間の問題に過ぎません。いつまでもNERVの時代ではありませんよ。」
新世紀エヴァンゲリオンより引用

エヴァンゲリオンANIMAでは、サードインパクトからわずか3年で、N²リアクターを搭載した上、飛行も可能な戦略自衛隊・四式統合機兵「あかしま」や、

パワープラントに、ネルフが基軸技術を握り、政治カードに切るN²リアクターを搭載。乗員3名
(略)
歩行のみならず、グランドエフェクトで飛行。単体で高速移動が可能な全領域機動兵器。
山下 いくと; 柏原 康雄. エヴァンゲリオン ANIMA 1より引用

小型化に成功したN²リアクターを搭載した、三式試製メーザー砲車が登場します。

“車載におさまるほどに小型化したN²リアクターは最新技術でありヒーレントマイクロウェーブ投射砲の大電力消費をまかなう”
山下 いくと; 柏原 康雄. エヴァンゲリオン ANIMA 1より引用

A.Tフィールドについても、第六話の「ヤシマ作戦」で、A.T.フィールドを中和することなく殲滅できていることから、高エネルギー兵器であれば、A.T.フィールドを中和せずに殲滅することも可能であることが証明されました。

ミサト:そうです。目標のA.T.フィールドを中和せず、高エネルギー収束帯による一点突破しか方法はありません。
新世紀エヴァンゲリオンより引用

そのため、もし仮に、エヴァの開発が始まった時期に、同規模の予算で、N²リアクターを利用した機体や高エネルギー兵器の開発が進められていれば、エヴァがなくとも、使徒に対抗できた可能性は十分あります。また、セカンドインパクト時点で、ゼーレは、A.T.フィールドを無視して攻撃できるロンギヌスの槍を入手しており、ロンギヌスの槍の存在を各国の政府や研究機関に公表できていれば、そこから、新劇場版に登場するAA弾(Anti-A.T. Field ammunition)のような、

Related posts

Leave a Comment